最速で英語が話したい人へ

最速で英語が話したい人へ。一番効率的な方法で時短しつつバイリンガルへ!

この記事では、英語が話したいけど時間はかけたくない、出来るだけ時短でバイリンガルになりたい!という方へ効率的な英語学習のコツをお教えします。

*ここで紹介するやり方は一般の学習順序とは異なるかもしれませんが、個人的に一番効率的だと自負しております。

テストの点はよくても…

筆者は、自分で言うのもなんですが、バイリンガルです。

しかし、小さいころから英語が話せたわけではありません。中学生から英語を始めた一般的な日本人です。

また、皆さんと同じように、中学と高校でたくさん英語を学んで、テストの点はよくても、実際に外国人と英語で会話することができませんでした。

ですが、大学生になり、留学に行くと決めてから、このままではサバイバルできないと危機感を感じ、渡航前の半年+留学中の一年間頑張りました。

そして、今では自信をもって「私は日本語と英語のバイリンガルです!」といえるようになりましたし、外国人の友達からも、「あなたは、ほとんどネイティブスピーカーだね。」と言ってもらえるまでになりました。

みなさんにも、二か国語が話せる世界を見てほしいです。楽しいですよ。

とにかく物まね!

私の提唱する方法。それは、ずばり、「とにかく物まね」です!

ここでは、文法や単語の暗記は一気に飛ばします!なぜなら、それができたらこの記事を読んでいないと思います笑。きっと皆さんは、せっかちなナマケモノさんですよね!(矛盾)

でも私もそっち側なので安心してください!

それではさっそく手順です!

1.好きなセリフや歌詞を、ひとフレーズだけ選ぶ!(一度選んだら変えないで!)

→まず、好きな海外ドラマや映画、洋楽を一つ選んでください。(もちろん、英語の!)

そうしたらその中で一番好きなシーンや歌詞、を一文だけ選んでください。何でもオッケーですが、長すぎず、短すぎずなものにしてください。

2.そのセリフや歌詞の日本語訳を確認し、気持ちを想像する。

→例えば、主人公が怒っているセリフを選んだなら、怒りという感情と共に、セリフを覚えましょう!

3.その部分の英語の音を何度も聞いて何度も物まね!(勝手に口が動くまで!感情を込めるのも忘れないで!)

→これだと決めたワンフレーズをとにかく何十回も何百回も真似して声に出してください。

何も考えずに言えるようになるくらい、何度も繰り返し、口に覚えさせましょう。

google翻訳や日本語の字幕と比較して確認しましょう。

音を聞く、マネする(発音出来るだけ忠実に)

ね?簡単ですよね!

でもなんで、ただ復唱ではなく、物まねなの? (感情を込めるのが大事!)

そのセリフを言っている人になりきることで、どんな場面で使えばいいのかを覚えやすくなるのです。

例えば、言葉と感情は密接に繋がっています。皆さんも、ある感情が湧きあがり、それを表現するために言葉という手段を用いて、相手に伝えますよね?

これは英語でも同じこと、楽しい、感謝、怒り、悲しみなどが心に浮かんだとき、それとセットで覚えたフレーズが出てきやすくなるのです!

いかがですか?もう机に向かう必要はありません!せっかちなナマケモノの皆さんにも出来る方法だったでしょ?

さあ皆さんも、この「とにかく物まね」メゾットで、爆速バイリンガルを目指しましょう~!

タイトルとURLをコピーしました